株式会社三晃商会

Home > 乗り物 > 株式会社三晃商会

中古クレーン買取と販売【三晃商会】重機や建機のことなら

建設機械の関連情報

建設機械(けんせつきかい、英語: construction equipment)は、土木・建築の作業(工事)に使われる機械の総称である。省略して建機(けんき)、または重機(じゅうき、heavy equipment)とも呼称される。人力で施工することが困難な作業を機械化したものがほとんどである。高度経済成長の時代に高層建築や道路整備などで建設機械が日本の社会資本整備に果たした成果は大きい。20世紀末から21世紀現在では、公共事業のコスト削減が叫ばれており建設機械にはさらなる作業の効率化などの役割が求められる。 日本での建設機械需要の60%強は、レンタル機の活用に移ってきている。建設業者の経営合理化に向け、機械経費削減のために、この流れはまだまだ加速している。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中古クレーンの買取販売は三晃商会にお任せください。。重機販売輸出や建設機械輸出、中古建設機械の販売・買取を行っております。

会社で使わない中古クレーンを早く売りに出したいのに、上から言われるような金額で買取ってくれる業者などまったく見つからず、このままではただの倉庫の場所取りになってしまうと苛立ちはじめ、仕方なく各自でインターネットサイトなどを見て高く買取ってくれそうな業者を探していると、簡単に見積もりできて、出張査定料無料、他の業者での見積もりの話も聞いてくれて、契約が完了すればすぐにクレーンを引き取ってお金も払ってくれ、さらにその後の手続きまでやってくれるという信じられないようないい業者を見つけたので、多少警戒しながらもまずは見積もりをしてもらうことにしました。すると本当に上から言われるような金額の見積もりを出してくれて、それでもまだ半信半疑の状態で査定をお願いすると、まったく疑う必要のないようなきちんとしたスタッフの方が来てくれて我々のこれまでの見積もりの話も聞いてくれて納得のできるような金額で買取ってくれるとのことで感動しながら契約をしました。しかも本当にサイトに書いてあったようにすぐにクレーンを引き取って、お金を払ってもらえ、手続きも問題なく最後までお任せすることができました。最初に疑ってしまったことが申し訳ないくらいの良い業者さんに巡り合えて本当に良かったです。

注目キーワード

建設機械レンタル
建設機械施工技士
日本の建設関連の国家資格の1つ。日本建設機械化協会が試験を実施している。1級と2級がある。