ALFフランス語学校

Home > 学校 > ALFフランス語学校

ALFフランス語学校|東京都内で学ぶフランス語会話・文法の教室

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都内でフランス語会話・文法を学ぶなら、ALFフランス語学校。都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分、JR京浜東北線・山手線 浜松町駅から徒歩4分。一人ひとりのニーズに合わせたレッスン形式でフランス語がしっかりと身に付きます。

まったくの初心者だった私が、とにかくフランスへの憧れだけでフランス語を学ぶためにALFフランス語学校に入学したのは、とても幸運なことでした。自分の周りでは、語学はつづかない、フランス語は難しいと反対する人が少なからずいましたが、この学校ではそういった不安はまったくありません。 始めは、勝手なイメージで何人かの生徒と一緒にグループレッスンをするんだろうと思っていたんですが、無料レッスン・レベルチェックを通して見てもらったところ、当然まったく話せないので、最初はプライベートの個人レッスンが良いだろうとアドバイスをいただきました。講師の先生は私の力量を把握したうえで、一つひとつ課題を出してくださったので、無理なくレベルアップしていくことができました。ある程度フランス語が身に付いたところで、初心者程度のグループに入れていただき、そこで一緒に学ぶ仲間もできました。 今後は、思い切って試験に挑戦してみようと、大胆なことを画策しています。幸い、ALFフランス語学校の講師陣にはDELF/DALFの試験官の資格を持った方がいらっしゃるので、試験対策については何の心配もありません。まだ早いと言われそうですが、力試しの気持ちでチャレンジしていきたいです。

注目キーワード

フランス語検定
→実用フランス語技能検定試験
フランス語圏
フランス語が通じる圏域。公用語や準公用語にフランス語が設定されている国・地域の総称であり、フランスの旧植民地が広がっていたアフリカ西北部に多い。フランス語の話者を「フランコフォン(francophone)」と、...