お部屋探し支援センター

Home > ハウス > お部屋探し支援センター

東京で初期費用分割可の賃貸ならべべライズの【お部屋探し支援センター】

賃貸借の関連情報

賃貸借(ちんたいしゃく)とは、当事者の一方(貸主、賃貸人)がある物の使用及び収益を相手方(借主、賃借人)にさせることを約し、相手方がこれに対してその賃料を支払うことを約することを内容とする契約。日本の民法では典型契約の一種とされる(民法第601条)。 日本の民法は、以下で条数のみ記載する。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京で初期費用(敷金礼金)分割可の賃貸・物件をお探しなら株式会社ベベライズ運営の【お部屋探し支援センター】に一度ご相談ください。他社さんで難しいと言われた方でも弊社にお任せください、お部屋探し支援センターでは世の中のほとんどの物件がご紹介可能です。

東京で暮らしていますが、今住んでいるところから会社までが遠いため、引っ越しを検討していました。 でも、引っ越しとなると初期費用がそれなりにかかるので困ってしまいました。 賃貸物件探しにとりあえず出かけてみるものの、なかなかいいところが見つけられないので、ネットでも探してみると、お部屋探し支援センターを見つけました。初期費用がクレジットカードで分割払いができるとあり、これはすごく便利だなと思いました。 東京都内での引越しで、自分の希望する条件に合う賃貸物件はあるかどうか問い合わせてみたところ、いくつかあるので実際に来店して自分の目で見るのがおススメですと言われて、早速足を運んでみることにしました。 実際に来店してみると、初期費用を分割できるところとして、結構色んな賃貸物件があるのでテンションが上がりました。その中で身の丈に合った物件を見つけることができて良かったです。早速申請をして審査が通るかドキドキしながら待ちましたが、思った以上にスムーズに審査が通ってホッとしました。おかげで新生活を無理なく始めることができて感謝しています。スタッフの方の対応もとても親切で、分かりやすい説明をしてもらえたのがとてもありがたかったです。

注目キーワード

短期賃貸借契約
金融機関などが担保物件として抵当権を設定した不動産を借りるときに行う3年以内(家屋の場合。土地は5年以内)の賃貸借契約。その不動産が競売で落札され明け渡しを求められると、通常は落札者に所有権が移転してか......
賃貸借
一方が土地や建物などを使用収益をさせ、また、もう一方がその対価として賃金を支払う契約。